トレーニングの3大原理と5つの原則

みなさん、トレーニングに励んでいる毎日だと思いますが、せっかくならその効果を最大限に引き出したいですよね!😋

トレーニングを効果的に行うためには、守らなければいけない「3大原理」と「5つの原則」があることをご存じでしょうか?

重量やフォームなど大切なことは多々あるのですが、その中でも基礎の考え方となるトレーニングの原理、原則をご紹介します!🔥

3大原理

①過負荷の原理

・普段トレーニングをしていない人

→日常動作より高い負荷が必要です。

・トレーニングをしている人

→同じ負荷でトレーニングを続けていると、体がその負荷に慣れてしまうため効果が薄く   なってしまいます。

トレーニングで体に変化を求めるなら一定レベル以上の負荷が必要です

②可逆性の原理

どんなに体を鍛えても、立て続けに休んでしまっては体が衰えてしまうということです。

適度な休養は必要ですが、継続的にトレーニングを続けましょう!!

トレーニングで得られた運動効果は、止めてしまうとトレーニング前に戻ってしまいます

③特異性の原理

どんなトレーニングでも、その目的に合ったトレーニングでなければ意味がありません。

例えば、上半身を鍛えたいのにスクワット(下半身のトレーニング)をしても効果がないということです。

トレーニングの効果はトレーニングをした部位や動作に効果が表れます!

5つの原則

①全面性の原則

全身をバランスよくトレーニングし、総合的に体力を高める

1つの筋肉だけを鍛えてもバランスが悪く、怪我んばどのリスクにも繋がる為、トレーニングをする際は全身をバランスよく鍛えることが大切です。

②意識性の原則

目的を明確にして行う

運動の目的、意味を理解し、筋肉のどこに効いているのかをしっかり意識しながら行うことで効果が上がります。

③漸新世(ぜんしんせい)の原則

負荷・回数・バリエーションなどを継続的に変えていく

トレーニングを続けて体力が付いてくると、同じ負荷でトレーニングを行っても効果が表れにくくなります。徐々にトレーニングの負荷や難易度を上げていくことが大切です。

④個別性の原則

個人それぞれの能力や体力レベル、身体特性に合わせて行う

筋力には個人差があるため、怪我を防ぐためにも人それぞれの体力・習慣・性格・年齢などに合わせてトレーニングを行うことが大切です。

⑤反復性の原則

トレーニングは継続的に行う

トレーニングの効果を得るためには、継続することが何より大切です。

運動は一生ものと考えて習慣にしていきましょう。

 

以上、トレーニングの3大原理と5つの原則でした!

みなさんもトレーニングを行う際には意識してみてくださいね♪

その他

Posted by staff-TJ